backNumberlock

大人になってからアダルトチルドレンを知って、わかったことや気付いたことと、これからのこと。

考えたこと

□.

夢から覚めたらあの日からやり直しだった。 そんなことが起きたら私はどういう人生を始めるだろう。 たくさんやりたいことが思いつく。 本当に好きな靴を履く。 一番気に入ったコートを着る。 ずっと使いたいと思える鞄を肩にかける。 自分がしたいと思った…

I do not wish you die

死なないでほしい、と言いたいけど、私のお願いで生きるのは心もとないのではないかと思った。 たとえば、私がそういう感情に支配されている時、誰かのお願いで「はいわかりました」と思えるだろうか。誰かが悲しむからやめよう、という、自分以外の他人の気…

待ってない

カモミールティーは好きじゃないけど 頻繁に飲む時期がある。ティーパック20個分くらいの消費で終わる。 「飲んでおかなければ」と感じて飲む。それが今時季だ。なぜかはわからないけど、飲む。寝る前に飲む。「もう飲まなくていい」と感じて飲むのをやめ…

おばあちゃんから貰った手紙

何歳頃だったか忘れてしまったけど、祖母と手紙のやり取りをしたことがある。 私は「おばあちゃんお元気ですか」と書いた。他の内容は忘れてしまった。 祖母からの返事が届いて、手紙の内容に衝撃を受けた事だけ覚えている。 おばあちゃんがくれた手紙の文章…

自分で掘った落とし穴の場所を覚えていられるか

他人の悪意に気づいてしまった瞬間があります。 他人Bが他人Aに向けた悪意なので、私は全く無関係の立場です。だから気づいたのかもしれません。 その時、こんなバカみたいな罠にひっかかる人いるのかなぁと思って見てました。「まんまと」ということって…

進路指導の変更、誰のために、そして何のために

広島中3自殺、進路指導の変更が要因…第三者委 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) ずっと考えていた。昨日報道があった。何も戻らない。 けれど実証した側の大人は最大限稼働したように感じた。 文中にあった「コミュニケーションの不足」とは、(指導…

私生活の愚痴です。

φ

ただじっと黙って見守るというのは難しい。 ふたりでいるのに、一人の世界にいる人の隣に寄り添い続けるのは簡単ではない。自分ひとりでいるよりも孤独だ。自分以外の人がいてくれて初めて孤独を知る。思い知らされる。 子供の成長を近くで見ている。定点観…

私を支えたのは知らない人が歌う言葉、頁を捲るたびに膨らんだ描写のための言葉

音楽と小説と映像作品に支えられ、すくわれた日々がある。たくさんある。 何度も聴く。何度も読む。 何度聴いても初めて出会ったみたいに涙が出る。 何度読み返しても初めて読むみたいに最後にため息が出る。 音が終わったとき、満たされて、直後、喪失感が…

ただ隣に居続けること

犬がみた宇宙、 私はそれを想像するととても悲しくなる。それを知らなければ想像しなくて済んだのにと思う。でももうそれを知らなかった時の自分には戻れない。だからその悲しい気持ちはずっと続く。もっと他に何かあるだろと言われてもおかしくない、私が失…

夏休みだから、夏休みのように過ごしてほしい

(フラストレーションのせいで妄想的感想文です) (学校中退相談問題のやりとりを見て血の気が引きました)

それは一人称の話

精神疾患を治療し始めてだいぶ経った。 病院は2か所しか知らない。主に投薬治療なのでどちらに通院していても、今の私になるには、これくらい時間が必要だったんだろうと思う。 振り返ればあっという間だけど、冷静に考えると長い時間だ。 私も含めて、自己…

心根が根腐れして呪いみたいになった

この記事の前に書いたものは非公開にしたけれど、書いたことを後悔したわけじゃないし、やっぱり、書いたことで頭の中が整理されたように感じる。 私自身の考えたことや思ったことを書きたいけれど、「私だから話してくれた相手が言ったこと」を「私がすっき…

誰を不快にさせたのか

本当にわかってるのかな。 それよりももっと、「不快にさせた」って感情のどんぶり勘定、つらい。 腹が立つとか、怒りの感情だけじゃなくて、悲しいとか辛いとか、たくさんある。 ひとくくりに不快にまとめちゃうの、便利だね。 誰に申し訳ないのか 読んだ人…

不誠実な的打ちは致命傷になるかもしれない

不誠実だな、と思った。 私は他人を試したり、煽ったりする人間が嫌いなんだけど、嫌いなのには理由があって、その理由が何かしらそれなりのことがあって自分の中で覆らない限りその感覚は変わらない。おそらくそんな何かしらの事は起きないと思ってる。 「…

自分の時間を大切にする一年に

去年は、自分の意志で動いたなぁと思う事が多かったです。 自分で選んで自分で決めて、実行できた。すごい! 「どうして私以外の人は、物事をスイスイこなして前に進められてるのかな?」なんて不思議に思っていたんですが、優先事項をすべて自分にしてみた…

はじめた理由

ブログを始めたのには明確な理由がありました。 私は自分のブログを始めるだいぶ前から、このはてなブログをただただ眺めていました。その眺めるに至ったのは、当時、疲労困憊していた私が検索して見つけた、知りたかったこと、読みたかったことを書いていて…

chicken soup

とてもさみしい。 さみしいってこういう感じだった、そうだった、と思わされる出来事があった。 つい先ほどの事だと思う。 私には黄色い液体と赤いシャラシャラした布が見えたし、それが現実的ではない世界に私は居るけど、それが存在する景色だという前提を…

自分を大切にする

時々、自分が自分になる前の細胞だった事実について考える。 その卵子とその精子が物凄い確率で結びついて、優劣共に携えた遺伝子が整列するよう設計されていて、さらに物凄い確率で胎児と成長し、私は性別と意識が同一の女として生まれた。 最近イメージと…

鳥肌と涙と変わらないもの

頑張ろうと思って頑張った。 私の責任の範囲で私が出来ることをした。でもだめだった。 去年までの私なら、だめだった結果を受け入れはしなかっただろうと思う。すごく落ち込んで、まだ何か出来ることはないか、自分が何か差し出せば解決するんじゃないか、…

障がい者には優しくしろ

とは横柄な。 私が通ってる作業所にいるAさんがそんなことを言ったのです。 「障がい者の人には優しくしなきゃダメなんだって親が言ってました」ってスタッフの人に言ってました。 要約すると、Aさんは障がい者だから、みんながAさんに優しくすべき、とい…

天国が在ってほしい、初めて思った

大人は勝手だ。私も勝手だ。 でも子供も勝手だ。だけどそれは当然の事で、子供は勝手でいい。 神様は知らない。 でもお経は好きだ。写経も好きだ。読経は、残された者を束の間救ってくれる音だ。 怒りや憎悪の感情が壊れて、脱力した。 私が笑ってた時に痛い…

for get me not , remember me , lost memory ,,,,,no way !

身体がぐったりと持っていかれそうなこんな湿度、いつか秋が来ると知ってるから、仕方ないんだってやり過ごすことだってできるようになった。 暑いですね。恋の話をします。 いま会いたいと思う気持ちも、明日になればそうでもなくなってると知ってるから、…

知ったら知らなかった時には戻れない

30歳くらいの人が、私が18歳くらいの頃に考えてたようなことを言ってた。 私が18歳くらいの頃に考えていたことは、別に間違いではなかったけれど、色々な経験値が少なかったから、未熟だった。 それからだいぶ経った。 今も未熟だけど、その頃から比べれば、…

だんしゃりは好きじゃないと思ってたけど

断捨離、その概念を知ったころはどちらかというと好きでした。 片づけられない、散らかった部屋がみるみるうちにスッキリときれいになる。 掃除もしやすい、大切なものを認識しやすい、無駄買いが無くなる。 いいことだらけだなぁ!と思いました。 でも、数…

理由はいらないと思ってる

私はここでネガティブなことばかり言うけれど、現実ではどうかと言うと大差ない。 いや、現実の方がもっとネガティブ。 ここで書くときには言葉を選んで並べて、、と僅かでも考えてるので、だいぶマシな状態になってる。と思う。ただ選んだ言葉は感情と少し…

タブー

<これは3月に書いていた物で、文章中##以降が本日書いたものです> 自分の中で、自分にとって、タブーがある。 はっきりと理由があるものもあるし、理由は曖昧だけど本能的に切り捨てるようなものもある。 してはいけないと決めている事だったり(行動制…

線じゃなくて点で考えたら整理できた

前回の、消費期限食品をくれる友人がどういうつもりなのか、考えてみた。 まず、友人である以上、今までの付き合いの長さから、私は、彼女を知っているつもりでいた、ということがわかった。 現在の私は他人に消費期限切れの食品をあげたりしないので、(過…

これはただの嫉妬、嫉妬は悲しいってわかった

湧き上がる思い。 そんな言葉がしっくりくる感情だった。 黒く汚く蠢いて、散らかしっぱなしの台所みたいな、匂いもひどいような。 私の中で居座る感情。 その感情が湧き上がるのは、決まってあるブログを読んだ後だった。 (2回目以降の際は読む前からそう…

辻褄合わせは疲れるから

時折自分の書いた文章を読み返してみる。 とげとげした気分の時に書いた文章を、とげとげしてない気分の時に読んだらどう思うかが気になるから。 文章を書く、という行為が、私の考える脳を刺激していると思う。 最近は本当に強く感じる。物事を順序立てて組…

他人から見る自分と自分が見てる自分のギャップ

私は元来根暗で、心配性で、これは関係ないかもしれないけど品がなく貧乏性です。 品がなく貧乏性については、大人になってから品のある友人と自分を比べてみて、気付いたのですが、育ち、この一点だと思いました。 私は貧相な町並みの中で、貧相な家に育ち…

自分にとっての読み易さ

前に、読み易いと感じた文章について書いたことがある。 それとは違う、意味のことだと思います。自分でもどう分けて説明することなのかわかっていません。 とにかく前回書いた読み易さ、というものとは違うものです。いたってシンプルな理由です。 (あ、こ…

見ず知らずの他人の日常を垣間見て救われる自分がいる

今日の出来事や、写真や、ネタや、レビュー、混沌とした言葉集や、1500円の本よりわかりやすい解説記事、そういうブログを読ませてもらえて、私はさっきまで持ってた、煮えたぎる苛立ちをあっという間に鎮火させることができる。できた。 感謝しかない、、。…

、、、

とあるブログを読んで、思ったこと。 自分は他人や社会を否定するが、自分の事は否定してくれるな、という趣旨なのかな?というのが毎回(新しい記事を読んでも古い記事を読んでも)思う感想。 どう読んでも「否定してるなぁ」と感じるのだけど、「否定して…

無欲無目的無能よりちょっと上

履歴書の自己PR欄は今の私ならこんな感じになりそうです。 やりたくないことを続けていたら、やりたいことが見えてきた。Lv1 何もないと思ってた自分に出来ることがあると知った。Lv2 やりたくないやりたくないと思いながら、やっていたら、スキルが上が…

アドバイスしてあげたい

アドバイスしてあげたい、って 思ったこと、私はある。過去の様々な場面で様々な人に。 今は全く思わない。 でももしも誰かが、私の何かの経験値を理由にそのことについて教えてほしい、と言われたら、私がその誰かの事を嫌いじゃなかったら教えると思う。 …

投薬治療前の自分と後の自分の知能が変わった気がする

うつ病を治す際に、薬に頼ってはダメだと言う人がいます。(私の近しい知人には2名いました) 彼女たちが、投薬中の私のどのような状態を見てダメだと思ったのか、あるいは投薬してない私の何を想像して思ったのか(2名とも、投薬治療している時に知り合っ…

私は何をしているんだろう

先日、いつものように作業所に行き、私の役割をしていた。 作業所の利用にあたって、年に何回か面談があり、書類を作るんだけど、その書類の項目には「通所目的」の欄があって、私は「継続的な通所、他者とのコミュニケーションの柔軟性」としている。 これ…

うらぎり

信用していたのに裏切られた そういう感じの話しを聞いた。私に関係していると言えば関係してるけど、関係ないみたいな気持ちで聞いていた。 内容を聞いていたら、確かに裏切られたって言ってる人の気持ちはわかる気がした。 でも、それは裏切りとは違うんじ…

立場が違う事、自由は無責任とは違う事、守る事、教える事、多岐にわたる事

あんずるよりうむがやすし 気付いたら大人になってて、結婚しようがしまいが、子供を養育する立場であろうがなかろうが、20歳を過ぎたら大人という立場に分類される。 自分は親と言う目線に立って意見してみたいと思う。 自分がお手本となるよう、人生を楽し…

意味は後からついてくる

いろいろなブログを読んで。 関連ブログも読んで思ったこと。 「それをすることに意味はあるか」「意味はないか」 それ¹は、それ²を意味のあるものにするか、意味のなかったものにするか、自身の問題だと思う。 それは意味があるという人には、意味のある世…

適当な対価

私は作業所で手芸用品を作っている。 出来上がったものは商品として売られる。 商品を置いてもらえる場所は、店頭の場合もあるけど、期間限定のバザーのような場所の方が多いと思う。 販売について、スタッフの方が詳しく教えてくれるけど、私は知らない場所…

鉛のような身体に見えますが中身はあなたが思うより軽やかです

鉛のような身体に見えているようですが が正しいです。 「あなた」とは、私が特定の不確定数の人物(達)に対して、良くない感情を示す時に使う相手を指し示す言葉です。 攻撃的な私の意識をそこに集約して、他の言葉には攻撃的な意味合いが出ないようにしよ…

不平不満を溜めてたら風邪をひいた

2月に入ってから、些細な嫌なことがたくさん起きた。 人と人が関わるという事はこういうことの連続なんだって再確認する。 些細なことなので気にしないでいられた。 そもそも私がどうこうできる出来事ではなかったことが多かった。 私に対する心配心や不満…

悲しくて不安で怖くて沈黙

歴史(日本史世界史)の授業受けているときも、戦国時代とか忍者とか好きな人の雑談聞くときも、今は亡きおばあちゃんの体験を聞いてた子供の時も、戦闘機オタクの友人の話を聞いていた時も、ずっと、悲しかった。不安で怖かった。 大人になって、戦争にはル…

好きな音楽も漫画も小説も教えない 癖

A子に、ちえさんはどんな音楽好きなんですか?と聞かれた。 私が作業所に到着して、作業準備をしようとカバンにウォークマンを仕舞ったところを見てたからだろうと思う。 私の頭の中では、手芸作業をする、という段取りになって動いているので、少々煩わし…

他人の休日の過ごし方に興味がないのはおかしいのだろうか

今日は自分事のために、早めに帰宅したかったので、作業所滞在時間はとても短くなった。 「休みの日なにしてるんですか」という質問がいつも困る。 私のしている事と言えば家事でしかない。(出来る時と出来ない時がある) でもそれは作業所が休みでも休みじ…

その場に居ない人の悪口

私はあらかじめ遠くの席に着いた。 今日はここですべての作業をすると決めていた。 作業所での話です。 A子とB美はふたりとも、共依存の気があるんだと思う。 ふたりでいると、聞きたくもない他人の悪口が聞こえてくる。 今日もそうだったけど、席選びが功…

590円の服を買った

GUという服屋さんでセーターを買いました。 2か月前くらいに、黒いセーターを990円で買って、それが期待していたよりも着心地が良くて暖かくて毎日着たいと思うくらい気に入ったので、実際にほぼ毎日着ていたら毛玉だらけになりました。 心なしかサイズも伸…

虫食いどんぐりが落ちたばかりのどんぐりを笑う

「自分」と「他人」の境界線を意識するようになってから、生活がだいぶ改善されました。 共依存体質の人は相手(他人)の喜怒哀楽を自分のものとして解釈したり、受け入れたりしやすいと思う。大袈裟に言うと、相手が好きなものは自分も好き、相手が嫌いなも…

my backnumber to lock the door on the inside ジュニア辞書で精いっぱい作った後ろと前の文脈です。タイトルはこんなニュアンスで表したかったです。