backNumberlock

大人になってからアダルトチルドレンを知って、わかったことや気付いたことと、これからのこと。

feel so nice (!?)

うわの空、という言葉がしっくりくる。今の私はそのような状態で、決して居心地は良くない。ただし私にとって「悪い」にならないことが何よりも大事なので、そういう意味では全然マシだ。

スケジュールを書いた手帳を確認する。

確認といっても、明日や来週、未来の予定を確認しているわけでは無い。

大体が過去に行ってきたことをチェックするために見ている。

私は忘れっぽいからだ。

そしてその手帳をつける、という行為をし始めたのも最近の事で、自分にとって便利だと気づけず、ずっとつけてたらよかったなぁと思う。

数年前の出来事を確認したいと思うからだ。

私自身は過去の記憶や出来事など、思い出せなくてもそんなに不便ではなかったのだけど、「今日までの出来事を話さなくてはならない」状況があって、「私はいついつなになにをこうこうしていました」と言えなかったのだ。

実際の問題として、私は「時間」に弱い。

「いつ」というのが記憶に薄く弱い。

たぶん、普通の状態の人でも、何もかも事細かに覚えておく必要性はないだろう。

私は「大まか」「だいたい」の事も思い出せない。「期間」「いつからいつまで」も弱い。何かその出来事とリンクした記録した書類などを探して、その書類に日付はないか探す、それをヒントに前後の出来事をくっつける。その繰り返しだ。

 

ずっと手帳をつけていたら、それをペラペラと確認するだけで済むのに、、と思う。

そんなことが昔から出来ていたなら、今の私にはなっていないとわかっているのだけど。ここ数年、出来ていることだけに注目すれば、良しとしたい。

それにしても

ふわふわしてる。

きっとこのようにして、気づいたらまた20年経ってしまうのかもしれない。

迂闊な人生だ。

 

 

my backnumber to lock the door on the inside ジュニア辞書で精いっぱい作った後ろと前の文脈です。タイトルはこんなニュアンスで表したかったです。