backNumberlock

大人になってからアダルトチルドレンを知って、わかったことや気付いたことと、これからのこと。

考えたこと

発言内容が何であれ大声の人は嫌いに近い苦手

先日、作業所にて。大声で注意された。 まず、大声で注意された事実よりも、私がその人を苦手だと思ってるから余計に嫌だった。 作業終了時間丁度になった時、「ちえさん、終わりだよ」とその人に声をかけられた。 私の作業は手芸だったので、針を通して玉結…

作業所に行くということ

目的は人それぞれ違うと思う。 B型作業所は就労ではない。就労準備の準備する場所だと、私は思ってる。 すべて『わたしの場合』という前提で書きます。 生活リズムを整え、体力を作り(戻し)、ある程度他人とコミュニケーション(意思疎通)が図れるように…

いつかちゃんと死ぬから大丈夫

と、考えたら安心します。 この感情は、私だけのものなので、誰かに理解してもらいたいとかはないのですが、私がそう思ってることを知った誰かが傷つくのは嫌なので、言わないでいます。 最近、ブログに書くことで、自分を客観視することが出来るようになっ…

フリーセルを3771回

勝率がどうあがいてももう30ウン%から上げられないのは、最初の頃に負けてばかりだったから。 フリーセルをやってて思ったんだけど、3手先まで考えて動かせば、もうそこで勝ちみたい。逆に3手先が見えなかったら、たとえこの手元の1手を動かしても負けは…

目から鱗ではなく涙が これは二度目の経験

ああ、そうか、そういうことだったんだ 他人の人生の一部を垣間見て、その文章で語られた優しさや、私が感じたことのある違和感の正体を知る。 あの時も、こういう事が起こっていて、こういう風に対処できていたら、また違ったのかもしれないんだ、と振り返…

死ぬまで生きること

日々の生活の中で、死ぬかもしれないという切迫感はなくなっている。 焦燥感のようなものは常につきまとっていて、疲れ切ってしまうことはある。 この身体の状態がフラットな状態であるとは言えない。 もう少し身体が楽になるような生活習慣を継続できたらい…

自殺する勇気があるなら、

先日、友人がこんなことを言った。 「自殺する勇気があるんだったら、なんでもできたんじゃないか」 (死ぬくらいなら何をしても生きることができるという意味らしい) どうして自殺の話になったのかを簡単に言うと、友人の近親者で自殺で亡くなった方がいて…

カテゴライズが苦手であり好きじゃない理由がわかった気がした

自分のブログのカテゴリーについて、どうにかした方がいいんじゃないかと考えたことがある。何度も変えたり増やしたり減らしたりもした。 今日もそんなことを考えながらこの記事を書いてる。 ACと表記してあると、アダルトチルドレンを知らない人が見たら広…

頭の中で泣いている

(please)for give という歌があって 聴くと気持ちがなだらかになって、さざ波が立って、泣いてしまいます。 悔しい、という気持ちが生まれて、その通りだよ、という気持ちになります。 いや、でも、ちょっと違うんじゃないか?と考えてみて、 いやでもちょっ…

脂身100%のステーキ

それはステーキじゃなくてラードです、、 私はラーメンが好きですが、ラード抜きにしないと嘔吐一歩手前になります。 からあげも、物凄く体調が良い時じゃないと同じです。(ラードより少しマシ) 一度使った油で調理された料理も同じです。 これはうつ病に…

自分の容量を考えるようになって整理できるようになった

自分の状況を客観的に整理しようと何度も試みて失敗して落ち込んだ。 失敗する原因は、客観視しきれないからじゃない。 客観する人物の中に、超厳しい他人を想定してしまうからだった。 私の至らなさを認めてくれる人と、絶対認めない人の存在を想定してしま…

スピリチュアルな世界とマウスタワー

私はスピリチュアルな思想が嫌いです。 そして好きです。 これは自分の中のジレンマ。 今日は自分の考えを整理してみました。 嫌いな理由を思いつくだけ書き出し。 1 父親がスピリチュアル世界の住人だった(彼の愛読書はムー) 2 1によりスピリチュアルな思…

正論の無力さ

うつ病の人に正論を説いても回復には繋がらず、悪化させる恐れの方が大きい ということは結構認知されてると思う。 正論を説いてくれる人の言っていることが理解できるので、それを出来ない自分がクズだからもうアレやアレしかないと思ってしまうし、アレし…

点と点で繋いだのは直線だけじゃなくて緩やかな

会話をしていて苛立つことがあります。 それは言われたこと自体に怒っているわけではなくて、論点がずれていることに気付いてもらえない時、或いは指摘しても戻してくれない時に苛立ってしまいます。 その都度、来た波に上手に乗れたら最高の気分なんだろう…

ポジティブな人を尊敬するけど憧れはしない

もうポジティブ恐怖症と言っていいかもと思い始めてる。 私が何か発言したとき、それが嘘じゃない気持ちだったとしても、「いいね!ポジティブになってきたね!」と言われただけで震えてしまう。 途端にその発言を失言だったと思ってしまう自分がいる。 この…

未熟さは恥じない

自分が未熟だなと感じた時、恥ずかしい。 そこで思考停止してたのが少し前までの私。今はもうちょっと先の感情までたどり着く。私はこの未熟だと感じた出来事に、次があったなら、何をしようか、何を思おうか。 どんなに否定されても、変えられない自分だけ…

好きにならないけど嫌いにもならない

今の自分。 生活をしていて、これ嫌だなアレ嫌だなって思う出来事に遭遇すると、こんなこと考えてる自分って小さいなって思う。 自分以外の人や物に対してこうして欲しい、こうあって欲しいって、思うばかりで。 自分は自分以外の人や物が持つ価値観や希望が…

友人(仮)はfacebookで繋がってるらしい

数年前から、携帯にご招待メールが届くようになった。 詳しく読んでいないので正しくはご招待ってわけではないのかもしれない。 私には悪質なメールにしか見えないのだけど、送信元に記載されてる名前から、どうやら私の友人らしい。 そのサービスが流行し出…

空っぽにはなれない

うつの症状が一番ひどかったのは初期(診断されてから2年くらい)だったと思う。 どういう風にひどかったかは、うつを知らない人(或いは否定的な人)にはどう説明しても理解できない(これは当たり前だと思う。今ならそう思える)から書かない。 だから今…

いびつな受動態で他人と関わってて見えてきた希望

いつか変わるかもしれない。 だから書いておこうと思う。 今日私がどんなデザインの何色の洋服を着ていようが、対面した人には関係ないので意見しないでほしい。 それと同じくらい、対面した人の服装に興味ないので意見や感想を求めないでほしい。 でも何と…

暗い思考はするけれど無感情なわけじゃない

能面にだってうっすらと表情があるような気がします。 その表情筋が一定の場所から動かないってだけで、、。 先日アルバイトが終わりました。もともと短期のやつでした。だからやってみようと思えたし、多分できたと思います(自分的にはミスをしていても、…

マイナス発言をする人は0地点を理解している

と思う。 自分がブログを始める前から、たくさんのブログを読んできたつもりだったけど、それは自分のアンテナにドハマりのものだけだったんだなと気付きました。 はてなブログの特徴なんだろうな、と思うんですが、ひとつのテーマが複数の人によって書かれ…

伝えたいことがあるのに言語化能力がないときに検索してしまう

私が初めてはてなという場所に出会ったきっかけは、ヤフー検索でヒットした一つのブログでした。 検索ワードを打ち込むときに、かなりの長文にしたと思う。 普段検索機能を利用する場合、おおよそ検討のついてる事柄や、知りたいけどパーツしか知らないこと…

いっそ自分本位で見てみたら

随分と楽になりました。 結局はその場しのぎの思考なんだけど、その場その場をクリアしていくしかない、と思えたので良かったです。 先日友人に、私が辛いと感じてることで、具体的に言える部分を選んで話してみました。 会話とはこんなに複雑であったかと思…

フラットに踏み込んで崩したのは自分

とても悲しい気持ちが続いてる。 前回の記事の続きを書きたいんだけど、今の状態では無理なので、これを脱出したら書こうと思う。 悲しい気持ちが続いてるというのは、「悲しい出来事があったから」というわけじゃない。 日常の積み重ねの中で、今までの私な…

知らないという事実よりも

何かのテレビ番組で観た、外国人(どこの国かは忘れた)と日本人の認知の違いが印象的だった。 外国人に「日本語話せますか?」と尋ねると、コンニチハ、アリガトウ、スシ、スキヤキ、ゲッツ!(ポーズ付)しか知らなくても「話せるよ!」と答えていた。 最…

その人の書く文章が好き

「読み易い」と思う。 簡単に読めるというのとは少し違う気がする。 すんなり入ってくるというか、書いてる人が、状況判断能力に長けてる人なんだろうなぁと思いました。 経過を説明するのが上手で、その間には感情表現の記述もあって、より理解しやすい文章…

自分が一番不細工になる場所

前回「下書き」のつもりが投稿してしまっていて驚いた。 慌てて削除してしまったけど、非公開にすればよかっただけなんだ。 、、気を付けよう。 うつになってから、かなりの時間を引きこもって過ごしてきたけど、 それは外出しないの他に、心というか内面と…

my backnumber to lock the door on the inside ジュニア辞書で精いっぱい作った後ろと前の文脈です。タイトルはこんなニュアンスで表したかったです。