backNumberlock

大人になってからアダルトチルドレンを知って、わかったことや気付いたことと、これからのこと。

栄養成分を意識してみたら頭が軽くなった

錆びついてるのを知らないで、「そういうものだ」と思い込んで踏み込んでいたペダル、チェーンはギリギリと音を出し、重いものだと思い込んでた、知らずにタフになったバカな太もも、そんな事を考えました。 自分の身体や頭の中を自転車に例えて。デフォルト…

自分の時間を大切にする一年に

去年は、自分の意志で動いたなぁと思う事が多かったです。 自分で選んで自分で決めて、実行できた。すごい! 「どうして私以外の人は、物事をスイスイこなして前に進められてるのかな?」なんて不思議に思っていたんですが、優先事項をすべて自分にしてみた…

敷き詰められた無情、問われなかった意味、重いものの正体

何もない場所に行ったことがある。 言葉にした途端に嘘っぽくなるのが悔しいけれど、残してみようと思う。 そこは真っ暗で、真っ暗で、真っ暗過ぎてもしかして真っ白だったかもしれない。 とにかく何もない。何もないのは、「無いように」「見えた」だけかも…

耳鳴りが爆音の悲鳴のようでも他人にはわからない

11月末頃から耳鳴りが増えた。二日に1度くらい。 意識があって動いてる時には、夕方から夜にかけて短時間、複数回。 (小)きぃいいーーーん(大)()は音量です。それが数秒間または1分くらい。 一番辛いのは寝起き、寝起きと言うかそれで目が覚める感じ…

思考の渦に流されていきつく場所が私の今

日本語って難しいですね。 今日、素敵な空間を見に行きました。想像してた以上に居心地が良かったです。 突飛かもしれませんが、ここに住めたらもしかしたら鬱が良くなるかもしれないと思う程でした。久方ぶりに会った友人の新居です。 解放された空間と、シ…

焦燥感をおさめるために

前回書いた記事をひとつ非公開にしました。削除はしてません。 手芸をしようと思う、という内容でした。 11月中に10個作るぞ!という意気込みで書きました。それが翌日になるとそんな意気込みはどこにもなくて、ざわざわとした焦燥感にとらわれる我が身…

氷柱

泣いて溶けて消えたのかい 落ちて溜まり飲まれて浸透 吸われ巡り姿変えても そこにいるんだね わかった気がした 繰り返し読んだ僕らの話 繰り返し聞こえた君の歌 思慮はぬくもりを添えて 良ければどうぞ程度にささやかな なんて強く なんていさぎよい 乱れ始…

感覚的にああなるほど、と腑に落ちた

AC

<虐待受けた子供>脳の機能低下 褒めても響かぬ? (毎日新聞) - Yahoo!ニュース もう取り返しがつかないんだな、って思った。 絶望的な感情ではなくて、なるほどそうだったのか、そう言われればそうだよなぁって腑に落ちる感じで。 あの時も、あの時も、…

自分の頭で考える

貧乏話を美談として語るのは好きじゃない。 夢や目標があり、そのために自分で「今は貧乏」を選んだなら嫌いじゃない。きっと、きらきらして見える。 私は子供の立場だった頃の自分の貧乏体験を基にした価値観。それから学んだ大人になってからの自分の道徳…

はじめた理由

ブログを始めたのには明確な理由がありました。 私は自分のブログを始めるだいぶ前から、このはてなブログをただただ眺めていました。その眺めるに至ったのは、当時、疲労困憊していた私が検索して見つけた、知りたかったこと、読みたかったことを書いていて…

chicken soup

とてもさみしい。 さみしいってこういう感じだった、そうだった、と思わされる出来事があった。 つい先ほどの事だと思う。 私には黄色い液体と赤いシャラシャラした布が見えたし、それが現実的ではない世界に私は居るけど、それが存在する景色だという前提を…

嫌悪感をすべて諦めてしまいたくなる

AC

時があります。 自分以外の人や物に関わったり(もしくは私が一方的に見たり聞いたり知ったり)した時に、摩擦が生じて、それに痛みが伴ったりするときがあります。痛みだけではなくもっと吐いてしまいそうな拒絶感とか。そういうのひっくるめて嫌悪感として…

my cups

自他の境界線を理解する。これは日々の訓練で必ずやる。 ずるずると巻き込まれないよう、相手が話していることを自分の事のように考えない。 私の器は大きくない。小さくはないとも思う。 丁度良い感じの大きさだとわかって来た頃です。 そして、その訓練の…

自分を大切にする

時々、自分が自分になる前の細胞だった事実について考える。 その卵子とその精子が物凄い確率で結びついて、優劣共に携えた遺伝子が整列するよう設計されていて、さらに物凄い確率で胎児と成長し、私は性別と意識が同一の女として生まれた。 最近イメージと…

鳥肌と涙と変わらないもの

頑張ろうと思って頑張った。 私の責任の範囲で私が出来ることをした。でもだめだった。 去年までの私なら、だめだった結果を受け入れはしなかっただろうと思う。すごく落ち込んで、まだ何か出来ることはないか、自分が何か差し出せば解決するんじゃないか、…

分岐点

だいぶ前、かなり年上の女性と話したとき、「ちえねつ分岐点って漢字で書ける?」と聞かれて「書けるよ」と言って書いた覚えがあります。 「会話では出るけど、書けって言われたら咄嗟に書けないよね」と言われたので「書けますよ」と答えた。「じゃあ咄嗟っ…

体調不良に邪気を感じた

先日、ひどく体調を崩した。深夜3時ころまで家族の話をひたすら聞くという行為をしたのが原因だと思う。それが何日か続いて、朝起きれないのはもちろん、寝起きの耳鳴りと(耳鳴りで起きる)頭部右側に内側から水風船が膨らむようにぱんぱんに感じられて痛…

嫌がらせ

嫌がらせをする人の気持ちはわからない。 うそ、嫌がらせしたくなる気持ちはわかるけど、しない。それだけの違い。 私が少しだけ困るような、嫌な気持ちになるようなことをされてる。私の持ち物を棚のような所に置いてたら、何度も床に落とされてる。 それを…

障がい者には優しくしろ

とは横柄な。 私が通ってる作業所にいるAさんがそんなことを言ったのです。 「障がい者の人には優しくしなきゃダメなんだって親が言ってました」ってスタッフの人に言ってました。 要約すると、Aさんは障がい者だから、みんながAさんに優しくすべき、とい…

勉強したくない(勉強嫌いの子供を持つ親)

前回の内容から少し脱線します。 前回は勉強したくないひと本人を意識していました。(もちろん本人以外の誰に読まれても嬉しい) 今回は「うちの子勉強しない」や「うちの子のテストの点数が低い」など、我が子の学習意欲の無さや、成果が出ないことを心配…

勉強したくない頑なな意思 1

30代の私が、学生だった頃の気持ちを思い出して書きます。 勉強が嫌いな人や、苦手な人や、親に勉強しろと言われて怒り狂ってる人に読んでもらえたら良いなぁと思って書きます。 私は中学2年生頃から勉強したくないなって思っていました。勉強できなくてい…

つむぎいと

誰かの指から紡がれた模様 絡まりに絡まりすぎたややこしい紬糸 誰かの指からため息 日々めまぐるしく紡ぐ人 安堵のため息か 窓はあるか 景色はあるか 意識はあるか それは自分のものか 几帳面な誰かの理路整然紡がれた模様 絡まりを解く仕草に感心する 楽し…

天国が在ってほしい、初めて思った

大人は勝手だ。私も勝手だ。 でも子供も勝手だ。だけどそれは当然の事で、子供は勝手でいい。 神様は知らない。 でもお経は好きだ。写経も好きだ。読経は、残された者を束の間救ってくれる音だ。 怒りや憎悪の感情が壊れて、脱力した。 私が笑ってた時に痛い…

上司と部下じゃない

教師と生徒は、上司と部下じゃない。 教える職業の人と、教わる職業の人だ。だから命令なんてされたくない。当たり前のことだと思う。 教える職業の人は教えればいいし、教わる職業の人は教わればいい。 単純な関係だ。その中に、年齢は関係するだろうか。敬…

やりくり下手な私の生活費が足りなかった理由

10年くらい前に、腹が立つことを言われました。 「なんでいつもそんなに金がないんだよ」 そう言ったのは当時恋人だった人です。結婚するみたいな頃合いでした。 「結婚は出来ない」私はそう言いました。 「金がないから結婚できないってことか」と彼は尋ね…

ただ静かに

祈りでもない 願いに近い ただ静かに 祈ればいいのに 目を閉じるのは何かを見たいわけでも見たくないわけでもない 思い出したいことも思い出したくないこともない なにもない なにもないということがある 折鶴を数羽 机に並べて なににもならないことをする …

for get me not , remember me , lost memory ,,,,,no way !

身体がぐったりと持っていかれそうなこんな湿度、いつか秋が来ると知ってるから、仕方ないんだってやり過ごすことだってできるようになった。 暑いですね。恋の話をします。 いま会いたいと思う気持ちも、明日になればそうでもなくなってると知ってるから、…

知ったら知らなかった時には戻れない

30歳くらいの人が、私が18歳くらいの頃に考えてたようなことを言ってた。 私が18歳くらいの頃に考えていたことは、別に間違いではなかったけれど、色々な経験値が少なかったから、未熟だった。 それからだいぶ経った。 今も未熟だけど、その頃から比べれば、…

せいかつのけいぞく

ステレオから聴こえてくるとかブラウン管の中ではコメディアンがとか そういう時代もあったねと 思いました。 私は自分の生活に精いっぱいで、見てるつもりでも見逃したり、聞いてても理解するに足らなかったりを繰り返して過ごしています。 懐かしいなぁと…

突然現れる第三者(多数)の存在

AC

みんな大変なんだよ、みんな頑張ってるんだよ、みんな努力してるんだよ、 みんなって誰?なんの規模?と思うようになってから十数年経ちました。 そういう言葉を投げかけてる人、その人自身の事なんだと、想定してみたらしっくりきました。 わたし大変なんだ…

だんしゃりは好きじゃないと思ってたけど

断捨離、その概念を知ったころはどちらかというと好きでした。 片づけられない、散らかった部屋がみるみるうちにスッキリときれいになる。 掃除もしやすい、大切なものを認識しやすい、無駄買いが無くなる。 いいことだらけだなぁ!と思いました。 でも、数…

理由はいらないと思ってる

私はここでネガティブなことばかり言うけれど、現実ではどうかと言うと大差ない。 いや、現実の方がもっとネガティブ。 ここで書くときには言葉を選んで並べて、、と僅かでも考えてるので、だいぶマシな状態になってる。と思う。ただ選んだ言葉は感情と少し…

タブー

<これは3月に書いていた物で、文章中##以降が本日書いたものです> 自分の中で、自分にとって、タブーがある。 はっきりと理由があるものもあるし、理由は曖昧だけど本能的に切り捨てるようなものもある。 してはいけないと決めている事だったり(行動制…

線じゃなくて点で考えたら整理できた

前回の、消費期限食品をくれる友人がどういうつもりなのか、考えてみた。 まず、友人である以上、今までの付き合いの長さから、私は、彼女を知っているつもりでいた、ということがわかった。 現在の私は他人に消費期限切れの食品をあげたりしないので、(過…

食品を貰っても食べられない(神経質なせい

お土産ですよと、未開封のコンビニお菓子や箱入りお菓子、近くで「今買ったよ」とわかる飲み物なら、大丈夫。 それ以外は無理です。怖いです。 今までの人生で、何度、消費期限切れ食品をもらっただろう。 私はそれをパッケージから出してゴミの分別をして捨…

これはただの嫉妬、嫉妬は悲しいってわかった

湧き上がる思い。 そんな言葉がしっくりくる感情だった。 黒く汚く蠢いて、散らかしっぱなしの台所みたいな、匂いもひどいような。 私の中で居座る感情。 その感情が湧き上がるのは、決まってあるブログを読んだ後だった。 (2回目以降の際は読む前からそう…

辻褄合わせは疲れるから

時折自分の書いた文章を読み返してみる。 とげとげした気分の時に書いた文章を、とげとげしてない気分の時に読んだらどう思うかが気になるから。 文章を書く、という行為が、私の考える脳を刺激していると思う。 最近は本当に強く感じる。物事を順序立てて組…

写真/道端にみどりと土と花

散歩道に生えてたふき。 ご近所のワンちゃんが散歩コースとしている場所に生えたフキはすくすくと伸びていて、トトロも使える大きさになるもようです。 新緑が続く間は至る所の緑の生え際を覗いてみようと思いました。 私のお友達のフチ子です。 日々不毛な…

他人から見る自分と自分が見てる自分のギャップ

私は元来根暗で、心配性で、これは関係ないかもしれないけど品がなく貧乏性です。 品がなく貧乏性については、大人になってから品のある友人と自分を比べてみて、気付いたのですが、育ち、この一点だと思いました。 私は貧相な町並みの中で、貧相な家に育ち…

自分にとっての読み易さ

前に、読み易いと感じた文章について書いたことがある。 それとは違う、意味のことだと思います。自分でもどう分けて説明することなのかわかっていません。 とにかく前回書いた読み易さ、というものとは違うものです。いたってシンプルな理由です。 (あ、こ…

今日人を傷つけてしまいました

大切な人を傷つけてしまいました。 他愛のないふざけた会話の中で、私はコメディアンのように毒舌を披露してしまいました。いつもならけらけら笑うその人も、タイミングが悪かったのか、良くない方の思考が働き始めてしまって、しょんぼりしながらそのまま寝…

残り全部の命

自分の中で時間の概念が薄いなと感じることがあります。 もしかしたら、腕時計をしなくなったからかもしれません。 けいたいでんわを、皆が持つようになった頃、私も持つようになりました。その頃から腕時計をし忘れても時間の確認に困ることが無くなった気…

見ず知らずの他人の日常を垣間見て救われる自分がいる

今日の出来事や、写真や、ネタや、レビュー、混沌とした言葉集や、1500円の本よりわかりやすい解説記事、そういうブログを読ませてもらえて、私はさっきまで持ってた、煮えたぎる苛立ちをあっという間に鎮火させることができる。できた。 感謝しかない、、。…

、、、

とあるブログを読んで、思ったこと。 自分は他人や社会を否定するが、自分の事は否定してくれるな、という趣旨なのかな?というのが毎回(新しい記事を読んでも古い記事を読んでも)思う感想。 どう読んでも「否定してるなぁ」と感じるのだけど、「否定して…

多年草       

少し強い 少し弱い でも 根は深く 時には宿根草よりも 土地に馴染めば 愛想笑いも 尊き色に 映えるころ ダリアの行く末 見守って ぼたりと落ちて 朽ちるまで 見守って

無欲無目的無能よりちょっと上

履歴書の自己PR欄は今の私ならこんな感じになりそうです。 やりたくないことを続けていたら、やりたいことが見えてきた。Lv1 何もないと思ってた自分に出来ることがあると知った。Lv2 やりたくないやりたくないと思いながら、やっていたら、スキルが上が…

遺品整理の為にシュレッダーを購入した

母が亡くなった後、私の心境とは全く別にやらなくてはいけないことがありました。 遺品整理です。 住居が別だったので、一人暮らしの人間の所有物すべて、ということになります。 とても膨大な量でした。 私の母は、いわゆる捨てられない人で、それでも彼女…

アドバイスしてあげたい

アドバイスしてあげたい、って 思ったこと、私はある。過去の様々な場面で様々な人に。 今は全く思わない。 でももしも誰かが、私の何かの経験値を理由にそのことについて教えてほしい、と言われたら、私がその誰かの事を嫌いじゃなかったら教えると思う。 …

郵便局が好き

子供の頃から郵便局が好きでした。 理由はいまだにわからないのですが、わからないなりに考えてみました。 今日、郵便局に用事があって、行った時に感じたことです。 歳の離れた友人が、先月入院をして、昨日退院したという報告をしてくれたので、お見舞いに…

投薬治療前の自分と後の自分の知能が変わった気がする

うつ病を治す際に、薬に頼ってはダメだと言う人がいます。(私の近しい知人には2名いました) 彼女たちが、投薬中の私のどのような状態を見てダメだと思ったのか、あるいは投薬してない私の何を想像して思ったのか(2名とも、投薬治療している時に知り合っ…

my backnumber to lock the door on the inside ジュニア辞書で精いっぱい作った後ろと前の文脈です。タイトルはこんなニュアンスで表したかったです。